「休みがとれたよ、どこか行かない?」「いいね、行こう行こう」「どこにする?」「そうだ京都にしよう!」的なノリで、5分で決まった京都お花見ツアー。友人は新幹線、私は在来線、待ち合わせは京都駅改札口というアバウトな計画でスタートした京都巡り。行き先も京都に着いてから「どこ行こっか?」と相談です。東山方面に行こうと決めたのはいいけれど、市バスは長蛇の列。並ぶのも面倒なので、「えぇい、歩いちゃえ!」と、まずは三十三間堂に向かって歩きました。お昼は茶そばを食べ、そのまま清水方面へ。二年坂を通って、高台寺と圓徳院を拝観。高台寺のしだれ桜は今がちょうど見頃でした。ゆっくり時間を過ごしたので、この時点ですでに4時近く。そこから八坂神社、円山公園へと向かいました。公園内の桜は、すご~く綺麗でした。

‥と、普通ならここで、「そろそろ戻ろうか。夕飯どうする?」的な話になると思うのですが、そうはいかないのが、行き当たりばったりツアー。そこから、「よし。哲学の道に行こう。途中で暗くなったりイヤになったりしたら引き返そう」ということで、いざ、銀閣寺に向けて出発! 南禅寺のあたりで軽く5時は過ぎていました。人影もまばらなきれいな桜並木、歩いて歩いて‥6時過ぎに無事銀閣寺に到着~ 何度か京都に行ったけど、哲学の道を夕方歩いたのは初めてです。京都駅から銀閣寺までいっぱい歩いた一日でした。

夕ご飯は銀閣寺前のバス停の近くの京料理のお店で、湯豆腐をいただきました。お値段もお値打ちで美味しかったです。京都駅に帰ってきたのが8時を過ぎていたので、スイーツを楽しめなかったのが唯一のザンネン。次回は美味しい抹茶スイーツをいただきたいと思います。