ハンター観てきました。ハンター映画第2作目。
率直に言って、1作目の「緋色の幻影」よりははるかにマシかと。
ゴンとキルアのバトルシーンは迫力があります。
が、ラストがいけません。あれは‥どうかと‥‥
公開日が近いので、たたみます。

天空闘技場を舞台にした今回の映画。メインの4人のほかに、懐かしい面々が勢揃いで、それだけでもとっても嬉しい。

今回の敵はハンター協会の「影」の隊長だったジェド。そして、影の末裔である修羅、煉獄、餓鬼。
「念」の対局にある「怨」という力が今回登場します。
「怨」はすさまじいパワーです。それは、もう反則だろう‥ってくらい。
それでも、まだ前作の敵ボス「オモカゲ」の奇天烈な能力よりは、はるかに納得できるものだし、
ハンター協会に、ネテロ会長に怨みを抱き、復讐心に駆られる心情も分かるような気がします。
映画の尺の関係で、深く描き切れていないのは、仕方がないことかなと思います。

作画は今一つな感じでした。
ところどころ綺麗な絵はあるものの、もしかしたらテレビシリーズの方が綺麗なのでは‥!?と思ってしまうくらい。映画として、これは非常にザンネン!! 
なのに、バトルシーンは動く、動く、動きまくる。特にゴン&キルアと餓鬼のバトルは迫力がありました。主人公2人対敵1人。2対1はずるいかも‥と思わないでもないけれど、念を使ってのゴン&キルアの連携攻撃によるガチンコバトルは、非常にレアなので、十分楽しめました。力でガンガン押すゴンに対して、冷静に状況を分析してエレベーターを動かすキルアの頭脳戦。2人の戦闘スタイルの対比もよかったです。ゴンの釣り竿バトル、懐かしい
餓鬼は「怨」に囚われることがなかったら、きっと気持ちのいい筋肉野郎だったんだろうなと思います。蟻編のキルアの言葉じゃないけど、「別の形で出会えていたらツレになれたかも」しれません。強大な力と引き替えに、負けたら自爆してしまう‥という設定からも「怨」の恐ろしさを感じます。

クラピカと修羅のバトルも、なかなかでした。クラピカの「一族を失った怨み」につけこむような修羅の言葉には、ドキッとしました。そんな負の囁きをきっぱりと拒絶するクラピカは格好いいです。で、クラピカのピンチにレオリオ登場。レオリオのよさも光ってはいるものの、やはり扱いはあんまりで‥ レオリオファンは怒りまくりなのではないでしょうか‥。それを言うなら、ヒソカもだけど‥。今回、ヒソカは何のために登場したのでしょうか。あれだけ思わせぶりな態度をとりながら、バトルは一切無し‥って、そんな!! でも、ああやって傍観者に徹し、ことの成り行きを面白がって見守るのも、ある意味ヒソカらしいかな‥と思ったりもします。下手にバトルに絡んで、キャラ崩壊するよりは、あの立ち位置でいいような気もします。

と、ここまでは、いろいろ思うところもありながら、結構楽しく観ていたわけですが‥
問題は、ここから先です!!!!

ラストの決着の付け方が、
そりゃあ、ないだろう!!って感じです。

ネテロ会長の「百式観音」は映画ならではの大迫力!!
ジェドの「百鬼呪怨羅刹」もすさまじい!!
これは、親父キャラの壮絶大バトル・頂上決戦かと、期待が高まったところに、「怨」から逃れたゴンが復活。
「そいつは、俺の敵だ!!」

いやいやいやいや、ゴンよ、
ジェドはネテロ会長の敵だから!!!
何かもう、いろいろ台無しな感じです‥
いくら主人公とはいえ、ここはネテロ会長の出番でしょう。
ラストのゴンの「怨」との契約→キルアの呼びかけ→ゴンの慈愛パワー炸裂→めでたしめでたし の流れは、いかにも唐突な感じがします。「未来を担う若者の無垢な心が、過去の遺恨をすべて洗い流した」ということを表現したいのは分かります。でも、ゴンって、そんな綺麗なキャラじゃないから。もっと底の知れない、恐ろしさも抱えているから‥だから、よけい光に包まれて、すべてを浄化するゴンの姿に違和感を感じます。

そして、違和感といえば、キルア!! 煉獄を説得するキルアの言葉で、ネテロを縛り付けていた「怨」の呪縛が解けるのもあっけなさすぎる。キルアの言葉で浄化される程度の力なのか‥「怨」って‥と思ってしまいます。そして、その程度の力でネテロほどの使い手が拘束されていたのも何だかなぁ‥という感じです。


と、まぁ、いろいろ書いてしまいましたが、映画は楽しませていただきました。ラストシーンがもう少し練り込んであれば、もっと満足できたような気がします。


満足‥といえば、ゆずの「表裏一体」は大満足です!! もう、あのイントロ部分からゾクゾクします。蟻編の新しいEDテーマとして毎週うっとり聴いています。今回、映画で初めてフルコーラス聴きました。素晴らしすぎです!!! EDの絵とも相まって、この曲は王とコムギソングだと思っていたけど、よくよく聴くとネテロ会長とジェドの曲なんだな‥と分かりました。
映画を見終わったその足で、CDも買っちゃいました。毎日リピートで聴いてます。