昨年の春、原作を読んだ時の感動と衝撃が大きくて、映画化されるという話を初めて知った時は、正直言って、この原作のすばらしさを「映画」という時間の枠の中で表現しきれるのか‥という思いを抱きました。反面、大空を舞うゼロの機体を映像で見てみたいという思いもありました。見ようかどうしようか迷っていましたが、やはりこれは見るべきだろうと思い、レイトショーで見てきました。久しぶりの「おひとり様」映画鑑賞です。21:10からの上映にもかかわらず、劇場には7割近くのお客さんがいました。さすが話題作です。

内容については‥ また後ほど