倉御キター!!!!!

‥‥‥そうきたか ‥‥って感じです。

ベンチ裏で一人痛みを堪える御幸に対する倉持の言葉。

「そこまで意地を貫くなら 最後まで貫け」 「勝ってから 倒れろ!!」

確かに格好いいよ、倉持。読んだ瞬間、思わずキャーッとなったことも認めます。
---でもね。 
倒れる前に何とかしようよ!!

試合前のノックを受けただけで、ひどく辛そうな御幸。こんな状態じゃまともなプレイなんて出来るはずがない。自分のミスでチームに迷惑をかけるかもしれない。自分自身が敗戦の要因になるかも知れない。それでも、誰にも相談しようとしない御幸に、本気で説教してやりたい!!

御幸の沈黙を「主将の責任」「選手のエゴ」と倉持は理解している。でも、出場を止めない。それは、一見、御幸の思いを尊重しているようには見えるけど、ベストな選択ではないと思う。当日の朝まで待たず、何故、御幸の異変に気付いた時点で一歩踏み込まなかったのか。監督に話していれば、チームメイトに伏せたまま、病院を受診して痛みを和らげることだってできただろうに‥ 試合直前にできることといえば、さっきのような言葉で、荒っぽい激励をするくらいしかないと思う。もし、本当に御幸が倒れたなら、責任をもって、倉持には御幸を受け止めて欲しい。

でも、まぁ、試合前に倉持が声をかけてくれたおかげで、御幸の負担は少しは軽くなったと思う。チームの中で、自分の痛みを「誰も知らない」っていうのと、「知っている人がいる」っていうのは、全然違う。御幸自身の中にも怪我を隠している後ろめたさはあるわけで、倉持が「気付いているのにみんなには黙っている」という共犯者めいた立場をとってくれたおかげで、救われた部分は、きっと、ある。倉持にも、迷いはあっただろうし、その上で「意地を貫く御幸を支える」という決断をしたんだから、倉持にも最後まで貫いて欲しい。その上で、これ以上御幸がプレイを続けるのが無理とか、チームの足を引っ張ることになると判断したら、迷わず引導を渡して欲しい。夏の大会では、亮さんに対してそれができなかったんだから、今度こそ覚悟をもって臨んで欲しいと思います。

倉御についてばかり語ってしまったけど、今週号は決勝直前ということで、いろいろ盛り上がってます。まさかの光舟君(とメガネ君)再登場。沢村の家族や、久々の若菜ちゃん登場。稲実メンバーも来ています。成宮もきっと来る‥っていうか、来て欲しい! そして、一也のプレイを見て悪態をついて欲しいと思います。雅さんと哲さんのツーショットは貫禄がありまくり。貴子さんも含めて3年生も勢揃い。

川上がどこまで押さえられるのか、降谷の登板はあるのか、御幸はどうなるのか‥ 決勝の行方に注目です。