1~22巻まで読みました。
短期間で。
一気に!!
面白いです。黒子のバスケ。
今、世の中の多くの乙女たちが心ときめかせているのも納得です。私ももう少し若かったらヤバかったかも。(笑) 
今、この作品にハマることはないような気がするものの、好みのCPは何かなぁ~~と、もやもやと考えてしまうあたり、かなりヤバイ感じです。

高校生のバスケとしては、あり得ないワザの連続だけど、試合運びがドキドキして面白い。あり得ないキャラばかりだけど、それぞれのキャラがちゃんと立っていて、ものすごく魅力的。主役級とそのチームメートの関係もそれぞれ味があって本当に面白い。あり得ないこととは分かっていても、ワザが決まれば爽快だし、一点を争う試合展開にはドキドキハラハラさせられっぱなし。テンポのよい展開とライバル校同士の試合も面白い‥ってところは、どこかのスポーツ漫画にもぜひ見習ってほしいところです。(←おいおい

個人的に好きなキャラは、木吉・蒼峯・黄瀬‥あたりかなぁ。CP(コンビ)として気になるのは、日向&木吉と火神&蒼峯‥かな? 火神&黒子も好きだけど、王道すぎて何とも‥(笑) 木吉は登場した時から好きなキャラだったけど、怪我したあたりの日向とのやりとりがたまらなくて‥もう(泣) 蒼峯は登場したばかりの頃は何じゃこりゃなキャラだったけど、最近ではすっかり丸くなってしまって‥。蒼峯(昔の光)と火神(今の光)で黒子(影)を取り合う構図(?)かと思いきや、お互い孤高の選手同士、蒼峯と火神はゾーン突入で解り合えちゃうし‥ちょっと萌え 黄瀬は登場したばかりの時は、チャラ男に見えたけど、試合中の男前っぷりに、もうメロメロ。黄瀬の必殺技‥ちょっと反則すぎる気がします。

まだ23巻以降読んでないので続きが楽しみです。「キセキの世代」に過去何があったのか気になります。本誌では、赤司と火神がガチンコ勝負になりそうで、ワクワクします。