アニメ感想

宇宙戦艦ヤマト2199 25話

映画館で上映されなかった幻の10分間に何が描かれているんだ‥と気になりまくっていた25話。リアルタイムでテレビの前で待ち構えてしまいました。

10分間に描かれていたのはガミラスサイド。映画館で「あのキャラは今‥!?」と疑問符が飛び交っていた部分がある程度解消されました。藪くん‥あのまま放置じゃなくて本当によかった。もしやこれは地球とガミラスの架け橋になるのか?(笑)そして、何と言っても、フラーケン!! まさかここで「猟犬とゆかいな仲間達」に再会できるとは 短い10分間かもしれないけれど、やっぱり必要な10分間です。現時点でのガミラスの状況も少しは分かります。

でも‥やっぱり‥デスラーの性格破綻ぶりは‥‥いただけない‥ 一体何がどうして最後の最後でこんなになっちゃったんだろう‥。本当に勿体ない。映画館で見て違和感ありまくりだったけど、あれから一ヶ月たった今、先週の24話と25話と見るにつけ、スターシャもデスラーも訳が分からない。旧作のようなガミラス側の大義名分とか、背負っているものの悲壮感を感じたかった‥。漢らしい武人としてのデスラーが見たかった‥。心底勿体ないです‥。(偉そうな言い分でスミマセン‥)

来週はいよいよ最終回。これで本当に最後です。最終回も私的には???な展開ですが、最後まで見届けさせていただきます。

95話 ウラミ×ト×スゴミ

いいな~~いいな~~ 絵がメチャ綺麗で、ウラヤマシイ‥
このクオリティで、先週のキルアの「友達だもん」が見たかった‥と、心から願う私はただのキルアスキー。いいんですよ、先週の伊勢さんのキルアの「泣き」演技にはキュンキュンきたし、アップの顔は美しかったし‥ なんだかんだで10回以上録画見ちゃったし‥
ただ今週のヂートゥVSモラウ&ナックル戦を見て、改めて実感。やっぱりアニメは動いて何ぼだなぁ‥と。カイトとゴンの再会シーンも痛々しかった。見ていて辛いです‥。操られているカイトメチャ怖いし‥。ゴンの表情とか藩さんの演技とかグッとクルものがありました。これからも辛いシーンの続く蟻編だけど、こうやってきちんと見せてもらえると嬉しいです。ゴンのジャジャンケンは大迫力。ゴンを止めるキルアの「‥ゴン‥ 十分だ‥」にも萌え萌えです 来週からは旅団の話です。ゴンキルに会えないのが淋しいなぁ。

キメラアント 毎週見てます

ついにネフェルピトーが誕生。怖い、怖い、怖いよぉ~~。声がちょっと自分のイメージより高いような気がするけれど、見ているうちに多分慣れると思います。そして、ボックルさんの例の場面‥原作のままヤッちゃいましたね。表現はソフトに押さえてあったけど、やっている内容は、ものすごくエグイ‥ NGLの裏のボス・ジャイロの回はメチャ怖かった‥ 私たちの地域は水曜深夜放送だからまだいいんだけど、これ、メイン放送は日曜朝だったはず‥。朝から、コレは‥いいのだろうか? キメラアント編に入ってから、(当然とはいえ)毎回残酷な描写が多くて、メインの視聴者であるはずの子ども達は大丈夫なんだろうかと、よけいな心配をしてしまいます。

個人的には、アニメのキメラアント編、毎回かなーり楽しみにしています。原作では、キメラアント編は苦手だったんだけど、アニメに刺激されて読み返してみれば、うん、やっぱり面白い。アニメの表現はやや間延びしているな‥と感じる部分もあるけれど、キャラの心理描写とかも細かくて、分かりやすいと思います。キメラアント側の個性もすごく出ている。その分、ゴンキル・カイトのシーンが少ないような気もするけれど、お話の展開上そこは仕方ないということで‥。毎回話の中身が深刻なだけに、次週予告の相変わらずなテンションはかなりミスマッチ。OPの歌は、もう慣れました。(笑)

今週、ポックルが‥ということは、来週はいよいよカイトの番でしょうか。このクォリティで、どんなふうに表現されるのか、今からドキドキします。そして、いよいよキルアの悶絶モノローグ 「 ゴン‥お前は光だ‥ 時折 眩しすぎて まっすぐ見れないけど‥ それでも 傍にいて いいかな 」が公開かと思うと、今から萌え転がりそうです‥
 

ダイヤのA アニメ化決定!!

ついに キター!!!!!
ダイヤのA 今秋よりアニメ化決定!!

前回のマガジンの思わせぶりなコメントに、巷では「アニメ化か!?」と噂されていたダイヤのA。本格的に決定のようです。正直、今の気持ちは嬉しさ半分・不安半分です。
大好きなキャラが喋って動くところはすっごく見たい。でも、声のイメージとか、作画とか、どこまで原作の魅力を引き出していけるのか‥とイロイロ考えると、不安もいっぱい。私の脳内では、すでに御幸とか沢村の声が聞こえているわけで‥ イメージ通りでなかったら、かなりダメージがでかい‥ 放映時間はいつかなぁ‥スタッフさんは誰かなぁ‥そして、原作のどこまでやるのかなぁ‥?? 疑問はつきません。キリのいいところなら、夏大会の稲実戦までなんだうけど、負けちゃうから後味悪いし‥。マガジン本誌の今週号で、詳細が明らかになるのでしょう。巻頭カラーもあるし、メチャ楽しみです
 

H×H OPとEDに思うこと

アニメ版 ハンター×ハンター キメラアント編 第2話を見ました。ついに女王蟻が人間を補食してしまいました。描写そのものはそれほどグロくはなかったけれど、内容はやっぱり残酷‥ 地元では深夜枠で放映されているけれど、本放送は確か朝の明るい時間帯だったはず‥? これからの過激なシーン、どうするんだろう? 毒を抜きすぎたら、キメラアント編の魅力は損なわれてしまうし難しいところだと思います。

キメラアント編になったら変わるのでは‥と期待していた、オープニング。やっぱり変わりませんでしたねぇ‥ガックリ あの明るい曲調は、ハンター試験編orグリードアイランド編ならOKだと思うんだけど、さすがにキメラアント編では‥ねぇ‥ 最初に出てくるゴンキルがメチャ可愛くて、敵キャラがスピーディに登場する場面の感じはかなり好きなんだけど、あの前向き過ぎる陽気な歌は作品の世界観にはそぐわない気がします。最後のゴンが視線を上げて、キルアが視線を下げる部分の対比はいい感じです

エンディングは、またしても「ゆず」の曲が‥。「ゆず」個人的には大大大好きなんですけどね。グリードアイランド編のエンディング曲「Reasons」は、CDをリピートで聞きまくり、ケータイの着メロにもしてしまうくらい、究極のゴンキルソングとして愛しているんですけどね でも、何度も言うけど、キメラアント編に「ゆず」はちょっと合わないんじゃないかと‥。エンディング見てるだけでも、キルアはどんだけゴンのことが好きなんだぁぁ~~っっと切なくなります。キルアスキーにはかなり痛い展開が待っているキメラアント編。どこまで描かれるか楽しみです。
ギャラリー
  • 南九州ツアー②
  • 南九州ツアー①
  • 劇場版ハンター×ハンター  The LAST MISSION
  • ごんの秋祭り